Tribes20 Web Professional School

デザイン業界へ転職!のよくある質問

Top > スクールコラム > デザイン業界へ転職!のよくある質問

[ 2021年11月29日 ]

緊急事態宣言が明けて、すごくたくさんの方が無料体験に来てくださっています。ありがとうございます。
そんな中、最近本当に多いのが、「動画型スクールを受講された方の学び直し」です。基礎的なソフトの使い方を覚えたものの、「デザインを作る」というところでつまづいてしまって、という方からの相談は去年以上です。
この件については、受講される方のお財布事情もあるだろうし、圧倒的に安い動画型スクールを選択されるのも、ある程度理解できます。しょうがないよね。でも何度も言うし、何度も書くけど、そういった動画型スクールで自信を失って転職を諦めてしまうのは本当にもったいない!!&自信を無くさせないであげて(動画スクール運営の人へ)

動画型スクールにはいわゆる”メンター”と呼ばれる見守り役(講師ではない)がいます。このメンターに相談をして変な回答をされて自信を失い気味の方のために、「デザイン業界へ転職したい方のよくある質問とその回答」をリストアップしますね。

そもそもデザイン業界へ転職できるのか?

○○ができないとダメ!とか、東京じゃないとダメとか、全部受講しないとダメとか全部ウソです。
無料説明会でもお話しますが、最低限イラストレーターとフォトショップ覚えたら、あとは自分の得意なこと好きなことをまずは伸ばしてください。
今時場所も問いません。もちろんすごく田舎(すっごい山の中とか)だと就職する会社が無いとかあるかも知れませんが、大丈夫宮古島でも仕事ちゃんとありますよ!リモートで働く手だってあるんだから。

「実績のために安い仕事を受けろ」と言われたけどホント?

ある意味合ってますが、それをあなたに言った人ってもしかして「あなたを安く使いたい」だけでは?だから変な安い仕事をいつまでも受けることに意味は無いです。もちろん自分の技術を実践で鍛えていくことはできるのでそういう意味であればオッケー!
でもずるずるやっているようであれば、それよりも業界で標準の技術をきちんと習得すること&作品集を充実させることの方が、100倍くらい大事です。

ブラックな業界って聞いたけど?

正直昔はブラックでした。心を病んで行く人も多かったです。それだけ仕事漬けだったらそらダメになるわって感じ。でもそういう時代を経て、今は労働環境は随分改善されています。ブラックな会社はどんどん無くなったと思います。
でも!一切残業がない仕事か?と言われるとそれはNOです。クリエイティブの仕事は個人個人の責任範囲が明確です。一般職よりずっと成功したときもミスしたときも評価や責任は自分に帰ってきます。だから、まかされた仕事を「クライアントも満足」「自分も満足」させるためのクオリティを出すには、残業したり休みに出てきて仕事を進めることもあると思います。でも誰かに「やらされている」残業じゃないってのはすごく大事!逆に言えば自分のペースで、気分の乗らないときは休むってことだってOKです。

入社した会社が思ったのと違ったらどうすれば?

がんばっても辛かったら辞めちゃいましょう。この業界は転職は悪いことじゃないです。実際会社の実情なんて入ってみるまで分からないから、違ったら次!
でも次の就職活動でちゃんと説明できる理由は絶対必要「パワハラがあった」「サービス残業が○時間あった」とか「成長できる仕事ではなかった」とかとか。

まとめ

未経験のデザイン分野へ転職するってなったら、そりゃあ不安は付き物。そういう不安を振り切って新しいチャレンジをする人を全力で応援していきます。無料説明会は名古屋校でもオンラインでもいつでも開催してます。なんでも聞いてくださいね。嘘は言いません。営業もしませんw
まだまだ色々と書きたいけどそれはまたの機会に…。(久保)

PageTop

資料請求・
お試し受講

分かりやすさとレベルの高さを知って欲しい!

資料請求・無料相談はこちら

大須観音から徒歩3分

名古屋市中区大須2-3-4

場所を詳しく見る