Tribes20 Web Professional School

デザイン業界へ転職する為に必要なこと

Top > スクールコラム > デザイン業界へ転職する為に必要なこと

[ 2018年3月28日 ]

先日、イラストレーター、フォトショップ、htmlコーダークラスを受講していた生徒さんが、名古屋の某大手ウェブ制作会社に正式採用されました!

未経験からのスタートで本人は不安がっていましたが、きちんとカリキュラムをこなして率先して作品を作っていたのを知っていたので、講師陣は「絶対受かるっしょ」と思っていましたよ!

最近ではデザイン業界に新卒採用を目指す大学生も多く通ってくれています。以前にあった「デザイン業界=ブラック」のようなイメージはようやく薄れてきて、デザイン業界を目指す人も増えました。それでもまだ現在もデザイン業界は人出不足が続いているのが現状です。
その理由はデザイン会社に限らず、いわゆる一般企業も「デザインができる」人材を欲しがっているというのが大きいかもしれません。
以前は外注に出していたデザインを社内で行いたい、自社のことを良く分かっているスタッフがデザインを作るべきという考えが浸透してきています。
実際、当スクールの卒業生の転職先も、デザイン業界以外の、メーカーや流通系、飲食関連、通信系などが増えています。

Tribes20スクールでは決まりきったカリキュラムをただただこなすスクールではなく、生徒さんそれぞれの強みを伸ばし、その方にあった就職サポートを徹底して行っています。もちろんポートフォリオ作りもお手伝い。ていうかそんなん完全マンツーマンだから当たり前!どうぞ頼りにしてください。

先の就職の決まった卒業生。彼の強みはなんだったかなと考えると、彼はデザインの難しさ、奥深さを知って、さらにそれを楽しんでいたことだと思います。
そう!モノを自分自身の手で創り出せるって、難しいけどめっちゃ楽しいんです!この楽しさを知ってもらう為に僕らはこのスクールをやっているのですよ。ふふふ

この楽しさを経験してみたい皆さま、ぜひ無料体験レッスンへご参加くださいね。

PageTop

無料で
お試し受講!

分かりやすさとレベルの高さを知って欲しいから完全無料!

無料体験受講のご予約へ

大須観音から徒歩3分

名古屋市中区大須2-3-4

場所を詳しく見る

恵比寿駅から徒歩5分

渋谷区東3-23-2 恵比寿レジデンス

場所を詳しく見る