Tribes20 Web Professional School

熱中する脳

Top > スクールコラム > 熱中する脳

[ 2009年3月23日 ]

私事ですが去年の夏頃からサッカーに夢中です。元々見るのは好きだったんですが、実際に自分がプレイするつもりは全く有りませんでした。で、まあひょんな事からプレイヤー側になりました。したらば面白い事面白い事。
元来夢中になると脇目もふらず熱中するタイプの人間なので、それから10ヶ月近くボールを蹴っては追いかけ、受けては蹴っぽる日々を送ったんです。それだけやればさすがに巧くなる物で、点は取れなくとも一応「ありかな?」みたいなレベルには到達しました。
いやあやっぱり自分が「楽しい!」と思える事は、苦労も苦労と思わないですし、覚える速度は異常に上がります。
これはwebデザインやソフトの修得にも当てはまるんじゃないでしょうか。
ボクのサッカーの例では無意識にひたすら楽しんでいましたが、「楽しい」と思える様にするにはいくつかのコツが有るかも知れません。
「やってみる」
「可能性を考える」
「目標を立てる」
「達成する」
「ご褒美がある」
「新たな目標を立てる」
まずは自分のアンテナに「面白そう」と引っかかった物は取りあえずやってみる
そうしてこれをマスターしたら「何が出来るのか?」「自分がどうなれるか?」を考えてみる。(例えばwebサイトを作れたらお店が出来るな、お店が出来ればこういう仕事に着きたいなと言う用に)
次に目標を立てましょう。すごく高い目標ではなく、少しずつの目標です。頑張れば到達できるレベルの目標を立てます。立てた最初の目標をまずは達成する様にしましょう。
すると喜びもありますし、達成感もあります。がんばった自分にご褒美をあげましょう。喜びそのものがご褒美かも知れませんし、「出来たら高いビールを飲んでも良い」などを設定しても良いでしょう。
そして次なる目標を設定して達成し続けていきます。
要は自分で「もっとやりたい!」と思える様に自分でし向ける事です。ネガティブな事を考えるのは簡単です。それより進んで行く自分、昨日とは少しだけ進んだ違う自分を褒めて上げる事が重要な気がします。
(クボ)

PageTop

無料で
お試し受講!

分かりやすさとレベルの高さを知って欲しいから完全無料!

無料体験受講のご予約へ

大須観音から徒歩3分

名古屋市中区大須2-3-4

場所を詳しく見る

恵比寿駅から徒歩5分

渋谷区東3-23-2 恵比寿レジデンス

場所を詳しく見る