Tribes20 Web Professional School

工夫の跡

Top > スクールコラム > 工夫の跡

[ 2012年3月2日 ]

WEBサイトの作る際、イラストレーターやフォトショップを活用してデザインを作ったら、それをインターネットエクスプローラーやChromeなどのブラウザで見られる形にするのがHTMLコーディング。
それを覚えるのがHTMLコーダー養成クラスなのですが、デザイン経験者・未経験者共に人気です。
やっぱりWEBサイト作れると、仕事でも趣味でも色々活用できますからねー。
で、難しいですか?と良く聞かれます。はい確かに難しいです。とお答えしています。
ただ、順番を追って学んでいけば覚えられます。逆に言うと順番を間違えるとほぼ絶対に覚えられません。
もしくは間違った知識として覚えてしまいます。
HTMLって割と最初が肝心なんですよね。なので人から正しい順番と正しい知識で教えてもらうのが一番良いと思います。
とは言え、HTMLも立派なプログラム言語。不慣れで厳格なルールがあります。手順を覚えれば良い世界でもありません。覚えることは決して多くないんですが、それらを組み合わせる「工夫」が重要になります。
そうした「工夫」するための、考え方を伝えるのにもっと良い方法があるはず!と思い日々授業内容を考えているのですが、最近生徒の皆さんにご好評頂いているのが、コレ↓
DSC03189.jpg
しょぼ…と笑うことなかれ。
これを使ってご説明すると皆さん「分かりやすい」「工夫しやすい」「背が伸びた」「収入が増えた」「恋人が出来た」などの絶賛の声を上げていただけます。
真面目な話、HTMLって箱の積み重ねで出来ているので、こう言う実際に手にとって見られる形にしてみると、すっごい分かりやすいんですよね。
という様子で授業を進めていると言う近況報告でした。HTML私にできるかな?難しそう。と二の足を踏んでいる方、勇気を出して是非覚えて下さい。グッと幅が広がりますよ!
p.s.
たしかにショボいんで、今度画用紙買ってきてちゃんと作りますw
(クボ)

PageTop

無料で
お試し受講!

分かりやすさとレベルの高さを知って欲しいから完全無料!

無料体験受講のご予約へ

大須観音から徒歩3分

名古屋市中区大須2-3-4

場所を詳しく見る

恵比寿駅から徒歩5分

渋谷区東3-23-2 恵比寿レジデンス

場所を詳しく見る