11. 10. 2010

大喜利的ツイッター

Business

Twitterネタって、Twitterから出ると面白さが失われる気がするので、あまりお客さんにも事例を紹介することって無かったんですが、この動きは面白い!
ボクなんかが説明するよりともかく以下某所よりコペピ。


“623 名前:なご[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:52:15 ID:ryBdWa6y0
ツイッターネタですまん。

東急ハンズ商品紹介とヴィレッジヴァンガードの公式アカウントどうしが互いに
「こんな商品どう?」と絡み合ううち、商品大喜利に発展。
乱入したハンズ本家アカウントの審判で
「朝、デスクの引き出し開けたらこんなものが…正直、困るし」何が入ってた??
「無人島に持ってった、はイイけどここまで役に立たないモノあんのか!?」な〜に?

互いの商品から気合を入れて選ぶ中の人たち。
現在、互いに一勝一敗、本日17時より3回戦の予定らしい。

観戦していたゼビオがムラスポに「声かけてみようかな…」
ジーンズメイトも羨ましがって「ライトオンさん、マックハウスさんうちも何か面白い事しませんか」とナンパに精を出すも現在空振り中。
王将もなにげに見ている。OK WAVEは知恵袋を誘おうかと考え中。カオスww”



要は東急ハンズとヴィレバンがTwitterで商品紹介の大喜利しあってると。見てる方としてはどんな商品が出てくるのかドキドキワクワク。
2社とも商品の豊富さがウリなんだけれど、微妙にターゲットが異なるので、こうした企業コラボが成立するのかも。これがジーズメイトとライトオンだと、どうも「対決!」色が強くなりそうで。
とは言え、「Twitterで顧客とコミュニケーション??? ホントにそれ使えるの???」という疑問をお持ちのクライアントの皆様。こういう事例ならちょっと面白そう!って思いません?それボクも一緒です(w
Posted by: Ryosuke Kubo at 16時57分30秒 |

03. 24. 2010

Free

Business

ご無沙汰しております。クボです。
とかくあちこちで話題になっている本”FREE”ですが、あたしも読みましたよ。ついでに日本版スピンオフの週刊ダイアモンドも読みました。こっちはざっとですけど。

見方やビジョンによって価値を変化(もしくはスライド)させることで、新たな利益を得るという。で、その一つの新しい形態が”FREE”だと。ジレットのカミソリから中国の違法ダウンロード問題まで、明確に分析する本家WIREDの編集長クリス・アンダーソンの目はどこまでも鋭いです。
と同時に、岡田斗司夫氏によるこの本についてのインタビューもこれまたおもろいです。PDF版で読めますよ。もちろんFREE。
あらゆる業種が再編されていくんだな。ぼーっとわらび餅食べてお茶飲んでる場合じゃないなと思いました。
Posted by: Ryosuke Kubo at 19時37分06秒 |

11. 18. 2009

Youtube HD、1080p対応のすごさ

Business

今までYoutubeのHD画質は720p(走査線が720本)だった訳で、これが約1.5倍の1080pになったぜやったねこんにゃろうと言う話題です。
フルスクリーンで見ても、ほぼ劣化無しの超高画質。誰だインターネット画質はテレビを越えられないとか言ってたやつ。責任者出てこい。
とは言え、自宅のwin2000やらWiiでは処理がおっつかず見られたもんでは無いですが、ともあれスゴイ時代です。営業力は無いし、金も無い、しかしやる気のあるような企業(それうちじゃん)はYoutube向けのバイラルCMとか本気で考えた方が良いと思う。一社だとハードル高いから、どこかと手を組んでやるのも良いかもですね。あ、あの飲み屋のオーナーに相談してみよう。

何はともあれご覧あれ。是非ともフルスクリーンでご覧下さい。TOKYOってすごいから。
(HD) 夜のゆりかもめ(新橋→豊洲) 01
Posted by: Ryosuke Kubo at 11時15分10秒 |

01. 19. 2009

無料チラシ宅配サービス

Business

リクルートがお届けする無料宅配サービス

リクルートが開始したテレビ情報誌無料宅配サービス。
まあテレビ情報誌ってのは客寄せでしか無くて、その実は地域のチラシを配布しますよと言うサービスです。
ネットでチラシが見られるなんて言うサービスはリクルートもやっているし、ボクがずっと昔にいた会社でもやっていた(大失敗)。
しかし家庭の財布のひもを握る奥様にとっては、なんつってもチラシなんですよ。バーチャルなチラシ風でなくてチラシ。主婦朝忙しいから新聞なんて読んでる暇無くて、ニュースはテレビからと言う層には、それこそテレビ欄+チラシがあったら新聞要らないわけですから、このサービスに反応するユーザーも相当数いるんじゃないかなと思うわけです。しかもこうした新媒体に飛びつく広告主は結構ありそうですよね。
「新聞−新聞記事」とも言うべきこのサービスの行く末。密かに注目していこうと思ってます。
Posted by: Ryosuke Kubo at 13時43分52秒 |

09. 04. 2007

ワーストに選ばれた方向けの記事

Business

イケてない自治体サイトNo1は板橋区

だそうです。まあ某調査会社の独自基準ではありますけど。
当然板橋区のサイトを作った方はやっぱりプロの方だと思うので、同業者としてご愁傷様でしたと申し上げるしかございません。

しかし!
「イケてないNo.1」と言うこの話題性を使わない手は無いと思うんですが、いかがでしょうか。
例えば「全国1イケてないサイトを再生!」として住民から意見やアイデアを公募。制作過程も随時公開して行政+住民+制作会社で作るとか。
全国1イケて無かったサイトだからこそ出来るやり方がありそうです。
自社サービスを取り巻く環境に大きな変化があったときこそビジネスチャンスが生まれるんでは無いかと思うわけです。これは行政でも当てはまるんじゃないでしょうか。

余談ですが海外のブログで"Top Worst Logos"には日本のロゴがいくつか含まれておりました。まあ変わった外人が言ってることだから気にしない…とも言えないなコレとか。
Posted by: Ryosuke Kubo at 14時40分00秒 |

05. 30. 2007

グウグル帝国の挑戦は続く

Business

Google Mapsで360度ストリートビューが可能に」というエントリーから。
四の五の言わずお試しいただけばそのアホさすごさが分かると思います。
こちらからどうぞ
セントラルパークで散歩だって出来ちゃうよ
てかその街の空気みたいな、すごく感覚的で情緒的な部分がテクノロジーを通じて伝わってきて大興奮!
Posted by: Ryosuke Kubo at 12時14分32秒 |

05. 01. 2007

順位原理主義者はどこへ行く

Business

現在SEO(検索サイト対応)で最大にして唯一の指標が検索順位です。
あるキーワードで検索された際、上から何番目に表示されるか?

この時の順位は同じキーワードで検索した世界中の全ユーザーで共通の順位です。
しかしそれが崩れる(つまり検索するユーザーによって順位は検索結果が変わる!)というんですよ。まあ大変。

「検索ランキング至上主義によるSEO」が終わる日

Googleはユーザー個人の検索履歴などによって、Yahooは参加しているコミュニティや属性によるパーソナライズされた検索結果を表示するようになりつつあるとのこと。
つまり
>「同じキーワードであれば誰が検索しても同じ検索結果」ではなくなるということだ。

本文にも「SEOが不要になる訳では無い」と書いてありますが、日々の順位に一喜一憂するよりも、ユーザーに有益な情報を適切な形で載せ、適切にサービス提供につなげる。つまりキチンと作ってキチンと売る。これがかなり重要になるわけですね。

ささ皆さんご一緒に。「キチンと!」
Posted by: Ryosuke Kubo at 17時16分46秒 |

12. 26. 2006

wiiインパクト

Business

以前アップした任天堂wiiについてのエントリー。テレビでネットを行うことが習慣化されると、YoutubeやGyaoをテレビで再生して楽しむというこれまでとは逆の現象が起こるのでは?と書きました。
--
先日ようやくwiiのブラウザがベータ版として公開されたので、早速試してみました。
起動遅いとか文字入力の不満とか細々とは色々あるんですが、全体的にはレンダリング速度も快適、flash / Ajaxまで対応してるので、かなーり楽しめる&実用的です。
で、色々なサイトを見てみましたが、やっぱりなんと言ってもYoutube面白い。解像度がそもそもテレビとPCモニタは違うので、Youtubeの画質の悪さもさほど気にならない。最近の下らないテレビ番組見てるぐらいだったらYoutubeをパラパラめくってる方が全然おもすれー。
--
個人的に最近ではコトー以外テレビはほとんど見なくなっていました。だってCMまで引っ張って引っ張って、さらにCM明けにはまた同じ所からやり直すんですよ。そんなやる気の無いと言うか、思わせぶりな番組見てらんない。
そう言う声はやはり多くの人も思っているようで、東芝のHDDレコーダーはCM明けのダブり部分を自動的に除外して録画する「マジックチャプター」と言う機能を実装してます。
はっきり言うとこうした視聴率稼ぎのための欺瞞をユーザーはうんざりしているのに、TV業界はなおも続けてしまっている。
スポンサーのための番組からユーザーが離れているんです。それが証拠にyoutube上にはテレビ番組の良いところダイジェスト版が揃ってます。Winnyなんかでの番組共有も大隆盛。全部違法ですが。
--
あくまでテレビの下僕だったゲーム機がインターネットという新しいパートナーとタッグを組んでいわゆる「テレビ」に挑んでいるように見えました。
テレビをデータ化して編集されたものが、インターネットを通じてテレビで見られるって、なんつうか皮肉な姿です。
やはりwiiがもたらすインパクトは予想以上にあると思われ。

ネット回線も高速化されてきた、ネットで見るコンテンツも山ほどある、テレビより面白い、しかもそれをリビングでダラダラ見られる…。
そんなユーザー的にはメリットだらけだから、ボクはやっぱりこれからwiiは普通に普通の人々のメディアライフの真ん中に位置することが出来るんじゃないかと思ってます。
制作会社たるTribes20としては、リモコン操作やテレビブラウズなどのwii特徴を活かした専用コンテンツをちょっと考えていこうかな。
Posted by: Ryosuke Kubo at 18時02分28秒 |

12. 21. 2006

総括!!

Business

「Line Rider」がWii&DSで発売へ form ネタフル

ちょっと前に話題になったFlashゲーム"Line Rider"がWii & DSでリリースされると言う記事です。

web2.0だかなんだか知らないですが、「面白いものが面白い」とされて「面白くないものは面白くない」と評価されることは素晴らしいですね。
今年は特にその傾向が顕著だった気がします。
スプー大ブレイクとか成分分析とかケツ毛バーガーとか心オナニーとかオナクールとかやわらか戦車なんて誰も興味ねえよとかドコモの提灯ブログ炎上とかソニーは口コミプロモが超下手だとか。全部ユーザー主導のネタ。映画やテレビネタもユーザーの口コミでブレイクってのが一般化してる気がします。
TIME誌でPerson of the yearが"You"に選ばれたなんてのも、「なるほどね上手いこと言うじゃぁねえかこの野郎」と感心しました。

で脈絡無く話は戻るんですが、Line Riderの権利が買収されたって話、webサイトやflashを制作する側としては「優れたアイデアが正当に評価され、正当な対価が得られると言う」意味で非常に夢のあると言うか、勇気づけられるニュースなんじゃないでしょうか。
やる気になってきたぞ。来年からがんばろうっと←今やれオレ
Posted by: Ryosuke Kubo at 11時59分52秒 |

05. 01. 2006

ドリルを買う人が欲しいのは「穴」である

Business

ドリルを買う人が欲しいのは「穴」である

どうもデザインやシステムの「ロジック」に陥りやすい制作者・運営者は反省してください。ハイ。ボクも。
Posted by: Ryosuke Kubo at 14時08分03秒 |

TEL 052-917-0074 / MAIL TO US Copyright (c) TRIBES20 SYSTEM WORKS All Rights Reserved