来間島より、宮古島方面をのぞむ。

んみゃーち!(宮古島方言で、ようこその意。念のため)
久方ぶりの宮古島特派員です。
名古屋本社から2000km(多分)離れた宮古島で、縁を感じる不思議なことが時折、起こります。
宮古島に住む者どうしで「あんたも、名古屋出身きゃー?!」なんてのは、それほど珍しく思えないほどの事が起きる。

色々あったけど、ここんところの一番のサプライズは、中学の同級生から20年振りくらいに連絡がきた。
20年前から沖縄に住み、現在は那覇でイベント会社を経営しているという。
宮古島最大のフェスへと成長した宮古島ロックフェスを初回から制作/舞台監督をしているというので近々に宮古島行くから遊ぼうということだった。
ユースカルチャーwwといえばヤンキー全盛期の時代にあって、どこか違和感を感じていたオレたちのサンダーデイズ。
町の書店で、白夜書房別冊の日本のアンダーグラウンドシーン特集を、仲間の誰かが発見して、回し読んだ。
オレたちが知ってる音楽と違う!!!何が起きてるんだ都会では!!
やがてギターを買い、町の三味線教室を強引に借りバンド練習に励む。
アンプを壊して出入り禁止になれば、隣町のスタジオへ遠征だ…
そんなすっぱい日々を過ごしてきた彼と、こんな離れた沖縄の島で再会することになるとは、縁を感じずにはいられない。
Posted by: Yasuo Mondo at 15時24分06秒 |

TEL 052-917-0074 / MAIL TO US Copyright (c) TRIBES20 SYSTEM WORKS All Rights Reserved